地名の由来 (なぜ牛頸?)

平野神社の西に位置する古野山の形が、牛が首を伸ばした形に見えることからその名が付いたと「筑前国続風土記」に記述されています。 また、縄文時代、牛頸付近は海岸線になっていたことから、アイヌ語の「海の入り江」を表す「うし」から来たとも言われます。 その他に6~8世紀、須恵器の窯業技術をもたらした集団が朝鮮の牛頭山(ソシモリ山)から渡ってきて、故郷の地名「牛頭」を村の名前にし、それが変化して牛頸になったという説もあります。
牛頸音頭はこちらから>>

緊急のお知らせ
公民館開館のお知らせ

 新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除されたことに伴い、公民館を5月25日(月)より条件付きで開館します。貸館にあたっては、3密を避けることや、手指消毒、マスク着用等を条件とします。

多目的広場の団体利用は5月18日(月)より再開します。屋外ですが、適切な感染防止に留意ください。

 
 
  • 大野城市
  • 大野城まどかぴあ
 

携帯でご覧いただけます

QRコード