地名の由来 (なぜ牛頸?)

平野神社の西に位置する古野山の形が、牛が首を伸ばした形に見えることからその名が付いたと「筑前国続風土記」に記述されています。 また、縄文時代、牛頸付近は海岸線になっていたことから、アイヌ語の「海の入り江」を表す「うし」から来たとも言われます。 その他に6~8世紀、須恵器の窯業技術をもたらした集団が朝鮮の牛頭山(ソシモリ山)から渡ってきて、故郷の地名「牛頭」を村の名前にし、それが変化して牛頸になったという説もあります。
牛頸音頭はこちらから>>

緊急のお知らせ
公民館閉館時間短縮の継続

 緊急事態宣言の延長が発せられましたので牛頸公民館の閉館時間を2月7日3月7日まで午後5時と致します。

牛頸公民館開館時間 1月16日~2月7日3月7日 9:00~17:00

緊急事態宣言が解除された時点で通常の開館時間(9:00~21:00)に戻します。
公民館利用団体の利用についてご不明の点があれば公民館へお問い合わせください。

牛頸公民館☎596-3513

 
 
  • 大野城市
  • 大野城まどかぴあ
 

携帯でご覧いただけます

QRコード